英語を得意だと思えたらいいですね。

英会話じたいそれじゃ意味がないですねこうやってきだしたものについてはからすべて暗記するようにしましょうここからはどのようにしてこの英単語帳に書かれてある英単を服がシステム的にすべて暗記できるようにしていたのかというお話をやっていきたいと思いますはいまず直近に書き出された英単語に関しては1日1回右の意味を隠しながらその意味を答えられるのかというのを一問一答形式の空伊豆形式みたいな感じでやっていきますで2個あるものに感謝はちゃんとに顔を覚えているかというものをしっかり確認しましょうでオモテウラ合わせて12個の単語が書かれているのでその12個の単語の意味を全て応えられた日はこうして生路地をどんどん書いていきましょうこうして1回全て応えられることに一画ずつ書いていく感じですねで僕はこの作業を朝の通学中に毎日やっていたのですがまぁその中で意味の答えられないものがあればそれをね意味も合わせて20回頭の中で唱えるとかいうふうにやって次の日は全問正解できるようにしていましたでこうやって一問一答形式で答えて言って英会話上達のためのトレーニングをやっていることにとてもプレミア間を感じています。
たまればそこから1ヶ月放置してくださいね1か月後にこうして右を隠しながら意味を答えて言ってもしそこでまた答えられないものがレバーこうして赤線をその単語に弾いてください

結構して赤線を引いた単語また新たに作る英単語帳のページに書き出していくという感じですね
なのでわからなかった団子はどんどんダブっていきますでこうして1か月後にチェック
したものはまたね1回目の日付の横に日付をかけまして今度は3ヶ月放置します3カ月後にまたこうやって右を隠して意味をチェックしていくとでそこでまたわからなかったものに関してはこうやって赤線を引いてまた新たなページに記していくとまあそういった形ですねなので覚えるまではずーっとこの音宮 t の中に入ってくると

まあ嫌でもねそのうち覚えるようになるというシステムですねこうすることによってほとんどもれなく自分が知らなかった英単語を覚えることができますそうですね僕の場合1ヶ月3ヶ月と期間をおくとオモテウラ1本ずつぐらい
だいたい忘れている単語がありましたね
ただそれで全然いいと思いますオモテウラ1個ずつぐらい忘れていてもここに書かれて
いる8はもともと全部知らなかったものなので10/12

なんと10個も英単語を新しく頭の中に定着させることができているので全然半分くらい忘れ
てでも大喜びしていいと思いますそうなぜなら逆に半分6本もね新しく英単語を覚えているのでそれだけ自分の力になってるんじゃないかなと思ういますで赤線を引く理由は赤線を引いたものって自分が覚えにくいものなので
まあそれをね模擬試験の前であったり受験の前に見返せばいいんじゃないかなとやっぱり人間不思議なもので大体の英単語は3ヶ月おいても覚えてるんですけどどうしても覚えられない英単語ってあるんですよねまあ本当にこの英単語システムに1年10年滞在しているような英単語があったりとまぁそこはね人間を完璧ではないので仕方ない<と思いますのでこうやってねそういう単語に赤線を引いておいて本当に試験前10分の音休み時間とかで見直すだけでも点数っていうのを変わってくるんじゃないかなと思いますちなみに3カ月後また全部単語をチェックできればこうしてね爪の日付を書いて違うバインダーにどんどん保存していきますちなみに僕は高校2年の夏からこの勉強法をはじめてこれだけ約1番語の単語を覚えましたでも全然ほんと苦じゃなかったですねこうやってね 1年半分の物を全部積み重ねるとめちゃめちゃあるように思うんですは基本的には普段通りの勉強その中でわからなかった単語を抜き出してで毎朝ね電車の中でそれをチェックするだけの作業だったのでまあそんなに時間も取られないですしなんかこうやってね英単語帳を作っていくのもなんか面白くなってくるので本当にこれはね皆さん騙されたと思ってやってみて>ください僕の場合はもともと得意だった英語の成績が落ち始めた時にこのね勉強法を初めてまあ約3ヶ月でほとんどね偏差値ぐらいには戻りましたただ前編の動画でも言った通り高3の時に英語の勉強がすごい苦手だった僕の友達にも勉強方法を教えてあげた結果半年でセンター英語が120から180まで上がったのでこの勉強方法に関してはえーっ得意の人にとっても苦手な人にとっても効果的なねものなんじゃないかなあと僕は確信していますはいというわけでいかがだったでしょうかこの勉強方法はどのレベル帯の人でも簡単に始められて効果のある勉強方法なのですが自分が知らない単語や熟語構文に出くわす概数がを受ければ多いほどより効果的であるということは間違いありません。
子供 バイリンガル 教材

なので自分の成績をもっと上げようとするとどうしてもで英語の長文をたくさん読んで
いかないことには始まらないのですが何を読むかっていうところが問題ですよね
模擬試験とかせんだ英語の過去問テーマ高校3年生ならいいんですけど高校1年とか高2の時に呼ぼうとするのってなんか気がをもなくないですかしかもまぁ内容もそんなに面白い本じゃないですね大そんな中で僕がご紹介したい1冊がこちらはいこちらはリトルチャロという昔教育番組で放送されていた>英会話の番組を書籍化した方なんですがこれがですねストーリーが本当に面白いねだバレしない程度にストーリーをお話しするととある日本で飼われているワンちゃんが家族と一緒にアメリカに旅行に行くんですがそのアメリカでなんとその家族とはぐれちゃうんですねねその中でそのワンちゃんが日本にいる家族と再会しようと一人でアメリカで奮闘する物語なんですけど本当に笑いあり涙ありのかなり重い白いストーリーになっているので是非みなさん一度読んでみてください英語の難易度としても簡単すぎず難しすぎずっていう感じでまあいい意味でかなり読み応えのあるものになっていると思いますしも教育番組で放送されていたということだけあって受験的にもかなり回しであったりパン子授号がたくさん使われているのでそういった意味でもこので

班ごとに変えていくそういう音たことが15がどんどん見つけられるんじゃないかなとまあ他にも自分が興味のあるスポーツの海外の木

記事を読んでみたりだとか今だと海外の有名人のツイッターをフォローするだけでもまあ楽しくね自分の知らない芸単語とでグァつことができるのでいいんじゃないかなとまあそんな感じでねとにかく大切なのはポジティブに英語と向き合ってその中で出くわした英単語をここに記していくとそれだけで英語をせ

次はかなり伸びていくと思いますのでぜひ皆さん今日から騙されたと思ってこの勉強法
もスタートしてみてください いうわけで今回をご視聴いただきありがとうございましたこの英会話が良ければぜひとも英会話登録と高評価をよろしくお願い致しますいやー前面の動画でもお話ししたんですけど僕勉強は大嫌い>んですねただそんな勉強が大嫌いな国でも続けられた勉強方法だからこそそこに意味があるんじゃないかなと思っていますこの動画が好評であれば今後もこういう英会話勉強
英会話上達シリーズの動画とっていきたいなと思いますので

>みたいな普通に面白いもこれからどんどん撮って行きたいと思いますので引き続き